エズラ ボーゲル。 「エズラ・ヴォーゲル」のニュース一覧: 日本経済新聞

【書評】日中への忠告:エズラ・F・ヴォーゲル著『リバランス――米中衝突に日本はどう対するか』

エズラ ボーゲル

この記事は、権威有る(思われる)人物の口を通じて、自分達に都合の良い主張を記事にしているだけで、自分達に都合の悪い人物の主張は一切記事にしない、何故か?親日的な記事を書けば、新聞が売れないからでしょう、つまり商売に為らないから。 nikkei. nikkei. 私のような学者が、たとえば内陸地の重慶市へ赴いて研究調査をしようという場合も、日本の商社に連絡をすればすぐに有意義な働きをしてくれる。 1958年に大学院社会関係学科でを取得。 nui-button--icon-share. rev-847b43. nui-icon--k-triangle-right,. 中国は日本がさらに軍国主義に進むのではないかと心配し、中国のメディアは日本の防衛計画についてのいかなるニュースにも注意しはじめ、日本において軍国主義者が力を回復してきていることを印象付けようとしている。 先生から見て、日本が平成の時代にやり残したこと、日本はもっとこうすべきだったという反省点はありますか。 これこそ平成時代の成果であり、この分野では日本の平成の時代は成功したと考えていい。 svg? rev-32bd2e. svg? svg? 「正直に言えば、もともと日本に興味があるわけではなかったし、日本のことが好きなわけでもなかった。

次の

エズラ・ヴォーゲル氏「日・中・韓は歴史に向き合え」:日経ビジネス電子版

エズラ ボーゲル

nikkei. 現在に至っても、日本社会は高度経済成長時代の恩恵を受けているし、中国市場で商業活動を行う米国の会社と日本の会社を比較してみても、日本の企業はうまくやっているのではないかと見ている。 87848rem;min-height:2. 125rem;line-height:1. nikkei. svg? svg? ハーバード大学で博士号取得。 1964年からハーバード大学講師(中国研究)、1967年にハーバード大学教授(社会学)になる。 rev-824d38. -習近平指導部をどう見るか。 ハーバード大のあるこのケンブリッジを歩いても中国人が多い。

次の

愛知大学が11月23日にエズラ・F・ヴォーゲル氏による公開講座「永遠の隣人:日中の歴史から考えるアジアの未来」を開催

エズラ ボーゲル

nui-aspect-container--16-9 img,. svg? svg? 書誌情報 [ ]• svg? 2つ目の要因は中国経済である。 さらに、中国はその経済成長に伴い日本からの援助は必要ではなくなり、日本が援助をカットしても深刻な問題とはならなかった。 rev-09bef7. nikkei. なお、ボーゲル氏は昨年クリントン政権に参加し、J・ナイの安保再定義「ナイ・イニシアティブ」に影響を与えた。 rev-95481c. svg? こうした立場から、本書では随所に両国への率直な忠告を盛り込んでいる。 重要なことは、スローダウンする前に、中国がどの程度貧困を減らせるか、セイフティーネットを築けるか、公的債務を減らせるかである。 nikkei. nikkei. 著者が「印象深く、魅力的に感じた」のは中曽根康弘、大平正芳、田中角栄の元首相たちだ。 875rem;padding-left:0;padding-right:0;padding-top:. nikkei. rev-c4c0b1. 少子高齢化も進んでいる」と愚痴るけれども、 「どこに住みたいですか?」と聞くと、みな「なんだかんだ言って日本がいいね。

次の

「エズラ・ヴォーゲル」のニュース一覧: 日本経済新聞

エズラ ボーゲル

nikkei. 1930年、米オハイオ州生まれ。 中国は1969年にソ連と衝突した後、米国、日本その他ソ連に対抗する勢力と協力することが必須と考えるようになった。 nikkei. nikkei. 80年の年間平均為替レートは226円。 しかし日本には、そんなボーゲル教授ですら一度も擁護しない一面がある。 nui-icon--nkd,. nui-icon--tag-16,. svg? rev-ce2dd6. nikkei. 日本の台湾への感情が、日中関係に影響を与えた。 nikkei. 11111rem;line-height:1. rev-ba06b6. nui-button--icon-kebab. 1990年代初頭には日本がまだとても強かったため、「金持ちの隣国」に対して中国はなお貧しいと見られていたが、1990年代後半になると、日本の経済は停滞し、ウォール街の金融危機は資本主義の弱さを示し、多くの中国人は、中国が日本を上回る経済力を持てると確信するようになった。

次の

エズラ・ヴォーゲル氏「日・中・韓は歴史に向き合え」:日経ビジネス電子版

エズラ ボーゲル

rev-1371ba. nikkei. 6px;min-width:13. nikkei. 2009年、日本は国内政治において混乱状態となった。 エール大学などを経て、ハーバード大学教授に。 svg? nui-button--solid-strong--primary:not [disabled] :active,. rev-81a4e8. 75376rem;line-height:1;min-height:1. お茶を入れながら語り始めたボーゲル氏の表情からは柔和さが消え、言葉は深い憂いに満ちていた。 日本は平和を追求し、全世界で各国と仲良くしようとする国だと思われている。 だが、(強国路線の)習氏の政治手法には、国内でもあまり賛成しない人もいるはずだ。 それは、この映画が愛国主義を強化するのに役立ったからである。 中国語著書も多数。

次の

日本経済は「長生き」? エズラ・ヴォーゲル教授に聞く「平成をどう総括するか」

エズラ ボーゲル

rev-ba4637. nui-icon--facebook-fill,. 米中間の軍事的衝突の可能性さえ取り沙汰されているが、著者の見通しはあくまでも冷静だ。 ボーゲル教授の答えは明快だった。 26562rem;line-height:1. svg? svg? rev-366668. 中国も報復関税をかけたが、同規模か、それより小さい規模にして、過剰な反応を避けて抑制的にしようとしている。 40年前の中国に対してもそうだ。 nikkei. この事実が意味するところは大きい。 svg ;width:13. 河野氏については「英語が堪能で国際的視野がある」、「世界的なリーダーになる可能性がある」などと記述。

次の

「エズラ・ヴォーゲル」のニュース一覧: 日本経済新聞

エズラ ボーゲル

nikkei. svg? 日本語と中国語を操り現場で研究 本書は、著者エズラ・F・ヴォーゲル米ハーバード大学名誉教授が質問に答える対談形式で構成されている。 svg? 70~80年代に米国が日本に対して非関税障壁を問題視したのと似ている。 1979年に『』を出版して日本でベストセラーになった。 svg? svg? rev-dbe627. ボーゲル氏 中国が何を考えているのか、米国側がそれをよく理解した上で、新しい計画を作ろうとするのであれば、中国側には協力できる人が多い。 周辺国の国民にとって日本人は攻撃者だった、という認識が足りない」。 nikkei. nikkei. nikkei. 結局記事を調査してはコメントが必要となる。

次の

エズラ・ボーゲル

エズラ ボーゲル

svg? nui-icon--icon-paperviewer-tool-sub,. 移動やコミュニケーションの技術があまりにも発達したことで、世界の関係が複雑に絡み合うようになり、どの国も自分のやり方を押し通すことが難しくなっていると思います。 rev-a4ab4a. 06s ease-out,-webkit-box-shadow. nikkei. しかし、今年2月に96歳で他界した日本文学研究の第一人者で日本国籍を取得したをはじめ、著名なエコノミストであるロバート・フェルドマン教授(モルガン・スタンレーMUFG証券シニアアドバイザー)らと同様、ヴォーゲル教授の日本への眼差しはどこか温かい。 rev-0bd290. nikkei. 06s ease-out;transition:border-color. svg? svg? svg? nikkei. Vogel / 傅 高義)氏 社会学博士、ハーバード大学名誉教授。 nikkei. rev-7c6999. rev-abf30f. 戦後の日本経済のの要因を分析し、を高く評価している。 1960年に精神医学部助教授になるものの、翌1961年にハーバード大学に移り、博士研究員として中国の歴史の研究に従事する。 nikkei. 韓国メディアの記事は次元が違うから、そういう意味では非常に面倒である。

次の