スイカ 栽培 方法。 農家が教える甘いスイカの育て方 実が割れる理由と対策とは?

スイカ 地植えの育て方

スイカ 栽培 方法

スイカの摘心は、接木苗で用いられます。 それぞれの育苗ポットにたっぷりと水を与え、土が乾かないよう水やりをして管理する• Sponsored Link 野菜に与える元肥と追肥 【元肥と追肥に分けて施す!】 栽培期間中に必要とする肥料の量(全必要量)は、作物ごとに決まっています。 葉の色が濃い 4. マルチを張っているときは、マルチを剥がして畝の肩に施すか、通路に施してください。 小さくて比較的場所をとらないので、家庭菜園でも作りやすい人気品種です。 摘心のコツは子づるの長さを見比べて、長いものを数本残して後を全部切ることです。 ハサミを使うと、切り口から菌が入り、病気にかかってしまったり、 枯れこんでしまうことがあるので注意します。

次の

スイカの栽培方法・育て方のコツ

スイカ 栽培 方法

苗を植え付けた後はホットキャップを被せて保温してやりましょう。 スイカの摘心 スイカの雌花は子弦や孫弦に付きやすいので、本葉が6~8枚になる頃に親弦は指でつまんで摘心してしまいましょう。 スイカは子づるや孫づるに雌花が多く付くので、本葉が6枚程度になったら親つるの先を取ります。 7節目~8節目あたりにできる雌花は、他の部分の雌花に比べると未熟で、受粉に失敗する確率が高めです。 同時に 化成肥料を施肥(1平米あたり150g程度)しておくといいでしょう。 「3and garden」の3は植物が健やかに育つために必要な「光」「水」「土」。 肥料 植え付けるときの肥料は、地植えは苗植えのところでご紹介した通りです。

次の

スイカ(西瓜)の育て方と栽培のコツ

スイカ 栽培 方法

特に梅雨明け後の高温期は乾燥しやすいので、朝夕2回の水やりを忘れずに行いましょう。 排泄物がスス病の原因になるほか、ウイルスを媒介します。 日照条件:日なた• スイカの花には、雄花と雌花があります。 人工授粉に使う雌花の目安は、5節から6節ごとに付く雌花の内、2番目以降に咲いた物です。 スイカが収穫されると途端に勢いづいて蔓が生長をはじめ雌花がつき始めます。 ただし、実が肥大してから見つけることもあります。

次の

スイカの栽培方法・育て方のコツ

スイカ 栽培 方法

また、最近ではスイカ専用の肥料も販売されています。 重要なのは水はけを良くし、株が風で傷まないことなので、 高畝黒マルチ、敷き藁は押さえたいです。 雨が多い日本では酸性土壌に傾きやすいため、地植えの場合は 栽培スペース全体に苦土石灰をまいておきましょう。 果肉の90%以上は水分でできていて、中東や中央アジアでは貴重な水分補給源になっています。 植え付けの前は、約2週間ほど前から苦土石灰を全体にまくのが準備となります。 摘果 実がたくさんついてきたら、1本の子蔓に2個の実を残し、余分な実は小さいうちに摘み取ります。 苗立枯病(なえたちかれびょう) 苗の根元が褐色になり腐って、細くくびれて枯れてしまいます。

次の

スイカ栽培の難しい点(3、つるの摘心、整枝・その2)

スイカ 栽培 方法

他にもマグネシウム欠乏や鉄欠乏など、ミネラル成分の不足で発生する生理障害が多くあります。 栽培のコツ 栽培期間や適正気温 スイカ(西瓜)の栽培期間は長く 90日から120日前後です。 元肥=半分を元肥で施します。 プランター栽培 coming soon… 失敗しないための生育診断 梅雨明けに枯れてしまう スイカは過湿に弱い野菜。 最近ではスイカなどの果菜類を空中栽培するための、 支柱セットも売られているので、 初めての場合はそれを使うのも良いでしょう。 2回目以降は3週間毎に緩効性の化成肥料を与えるか、1週間毎に液体肥料を与えるペースです。

次の

スイカ

スイカ 栽培 方法

また、3週間後を目安に、同様に追肥します。 過石 =88g 1~2回目• トウモロコシ• タキイ種苗株式会社は、育てやすいスイカの苗も販売しているので、利用してみてはいかがでしょうか。 この時、 周りの土をかき集めて床を作るようにしてください。 水やり 【地植え】 地植えの場合は、下から水が上がってくるので、天候にまかせてもよく育ちます。 プランターの四隅に支柱を立てます。 追肥=栽培期間に合わせて、1~3回に分けて施します。 その他のスイカ スイカには、そのほかたくさんの個性豊かな品種が存在しています。

次の

小玉スイカの空中栽培方法|庭でスイカを作ろう 熱中症対策にも

スイカ 栽培 方法

どちらもアブラムシが運んできますから、アブラムシの駆除が病気の予防になります。 着果節位が茶色くなるのは、養分が実に行き渡り収穫時期が近付いている証拠です。 瓶詰にすれば、冷蔵庫で2~3年は保存できます。 スイカは熱中症や夏バテ対策としても有効なので、スペースがあったらスイカの栽培をおすすめします。 前回の記事ではスイカの摘心・整枝の基本的な事を書いてまいりましたが、見直してみると、どうも不親切な点があるように感じられるので再度違う角度から説明してみます。 植え付け後は水をたっぷりと与えてください。

次の