神戸 ハンバーグ ウエスト。 料理写真 : 神戸ハンバーグウエスト (KOBE HAMBURG WEST)

神戸ハンバーグウエスト(西区/ハンバーグ)

神戸 ハンバーグ ウエスト

もちろんポールです。 チーズの部分に塩がかかると塩辛くなるかな?と思ったがそれほどでもない。 ズッキーニ、パプリカ、トマト。 卸し市場に行っても通常取り扱ってない。 鹿肉ハンバーグにはクミン塩が小皿で添えらています。 器のブルーのラインが目を引きます。 ラーメン屋さんでよくつかわれているやつです チーズは二種類のスライスチーズ。

次の

神戸ハンバーグウエスト(西区/ハンバーグ)

神戸 ハンバーグ ウエスト

なにか敷いている。 混ぜ物なしだとハードな食感になり、粗挽きだと更にハードに 牛タンハンバーグの場合、牛タンオンリーにすると形が纏まらない。 チョイスしたソースは自家製テリヤキソース 浸けて食べると甘めのテリヤキだが、一味違うね。 餡と絡ませて食べるとで、歯ごたえがあっていろんなキノコの味わいと蓮根ハンバーグ、餡の味わいが 渾然一体となり楽しめます。 上には可愛くグリンピースが3粒 さて、まずは何もつけず一口。

次の

『やっと食べに行けた(*^ー^)ノ♪』by you0084 : 神戸ハンバーグウエスト (KOBE HAMBURG WEST)

神戸 ハンバーグ ウエスト

特製デミグラスソースがまたよく合うね。 高知県産和山椒。 爪楊枝を使って上手く剥いていきます。 注文はやはりメニュー説明もあるので戸田くんが取りにこられたので『ビーフハンバーグセット』にチーズをトッピングした『炙りビーフハンバーグセット』 1680円プラス200円 を注文 5分ほどでいつもの具だくさんスープが配膳され、調理場からのバーナーの音をBGM にして待っていると少し時間がかかり10分強でハンバーグセットが たっぷりのチーズがハンバーグの上に載せられ、 チーズにはバーナーであぶった焦げが ソースは二種類、オリジナルほろ苦カラメルデミソースとポン酢。 これがいい仕事してるんだよね。 中はいつものめちゃふわポークハンバーグ。

次の

神戸ハンバーグウエスト(西区/ハンバーグ)

神戸 ハンバーグ ウエスト

どちらも存在を主張していて、どちらも負けていない。 いろいろ入っているフルーツ小片をババロアと一緒に食べるとこれはこれで旨い 『いろんな味が楽しめるフルーツ缶詰の方がベリーソース一種類より、飽きがこないしどんな味なのかというワクワク感があって食後のデザートにはいいんじゃないかな』とBOSS に感想を伝え美味しく完食 ごちそうさまでした。 そうそう、ポークハンバーグには白ワイン塩。 大人のプリンだね。 具材の種類、量が半端じゃない。

次の

神戸ハンバーグウエスト(西区/ハンバーグ)

神戸 ハンバーグ ウエスト

玉ねぎやん。 注文はもちろん『フォアグラハンバーグバルサミコソース』 調理にかかる前にハンバーグの上に載せるフォアグラを見せていただきました。 そして、オーナーのBOSS のお出迎え。 最後にデザートのコーヒープリン280円。 更に鬼おろしにポン酢を少し上からかけてハンバーグの下側をほろ苦カラメルデミソースに浸けて食べても旨いね ある程度食べたら卵かけご飯 ポークハンバーグ丼 に。 ポークハンバーグを浸けて食べても旨いがやはり、ご飯にかけ丼にするのがいちばん。

次の

【肉汁じゅわわの至福ハンバーグ】神戸ハンバーグウエスト~神戸市西区神出町~

神戸 ハンバーグ ウエスト

ジューシーで、噛ったときの食感と骨に歯が当たってソーセージを食いちぎる感触がなんとも言えないな。 テーブル28席。 赤がビーフ用、白がポーク用だそう。 この二枚のパティも歯応えだけでなくめっちゃうま!肉汁もたっぷり そして一番下に敷かれたリンゴ。 次にポークハンバーグ+チリビーンズ。 もともと竹で作られている鬼おろしは、熱の伝導率が低いため、素材の良さを損なわず、大根を大きく粗くおろすことで水分が出にくくなり、シャキシャキかつ空気を含んだふわふわな食感を味わうことができます。

次の

神戸ハンバーグウエスト(西区/ハンバーグ)

神戸 ハンバーグ ウエスト

存在感があります。 味がしまってる。 旨すぎる ハンバーグも挟み込みガブリ フォアグラの脂って旨味のかたまりやね 何でも最高に旨くする調味料やね フォアグラ、ハンバーグ、バルサミコソース、脂 残さず全部食べ、皿に残ったソースはもちろんバケットで拭き取るように掬い上げ いただきました いかん、また旨すぎて、具だくさんスープ食べるの忘れてた。 まさに、肉、肉、肉 肉の暴力と呼ぶのに相応しハンバーガーです。 歯ごたえバリバリ 固くなく、弾力があり、スジ肉も入ったミンチなので所々で歯応えがあります 噛みごたえあるステーキのようなハンバーグ。 鹿肉は臭いとか、癖があるのかと言うけど全然くさくないし、癖もない赤身肉でした やはり、狩ったときすぐにしっかり血抜きがしてあるからでしょう この鹿肉ハンバーグは、背ロースとモモ肉の合挽きに和牛の牛脂を入れているそうです インスタグラム情報 さて、添えられているクミン塩を使ってみましょう。 後でグリーンハバネロホットソースかけようかな。

次の

神戸ハンバーグウエスト(西区/ハンバーグ)

神戸 ハンバーグ ウエスト

ハンバーグを崩して餡と絡ませていただきます。 かぶりついたはいいが口に収まりきらない。 ほぼ牛タンオンリーのハンバーグ 普通のハンバーグは牛豚の合挽きや、豚オンリー、牛オンリーのハンバーグ。 2019. イベントや店の看板メニューでその都度引いてくる品物 正にモンスター級 新しいグランドメニューの目玉のもうひとつは 『牛タンハンバーグ』 仕事柄、肉に関してはプロ。 その時から私もお店のファンのひとり。 続いてハンバーグをいただきます。

次の